相浦駐屯地

概要

 相浦駐屯地は、佐世保市西部の海岸地区にあり、海上自衛隊佐世保基地・アメリカ海軍佐世保基地まで約5Kmの位置にあります。駐屯地の目前には、西海国立公園の南側にあたる南九十九島の島々が広がり目にする人の心を癒してくれます。<br/> 現在駐屯地がある場所は、江戸時代中期に相浦河口の干潟を干拓し、新田として開発された土地であり、1941年旧海軍佐世保第2海兵団から1944年に相浦海兵団に改称され、1945年アメリカ軍が進駐し、1955年8月終戦後アメリカ軍より返還された場所になります。

住所・連絡先

〒858-8555 長崎県佐世保市大潟町678
TEL:0956-47-2166

交通

●鉄道
JR九州佐世保駅から車約15分  
松浦鉄道大学駅から車約5分
●バス
西肥バス
●自動車
高速:西九州自動車道中里IC 
一般:国道35号、204号線、県道11号佐世保日野線
●その他
港:佐世保港

観光

西海国立公園九十九島動植物園

九十九島も見える高台にある動植物園、象や・キリン・ライオンなど80種の動物、1200種の植物に出会えます。 お問い合わせ先(℡0956-28-0011)

西海パールシーリゾート

九十九島の玄関口となるリゾートパーク、様々なクルージングメニューが体験できるほか、イルカショーのある水族館やレストラン、土産品店、デッキ芝生広場などがあり、多くのイベントが催されています。 お問い合わせ先(℡0956-28-4187)

駐屯地行事一覧

【観藤会(4月中旬)】
 駐屯地行事として毎年行われています、各協力団体・OB会・海自・米軍等を招いて、藤の花を見ながらの宴が行われます。
【藤棚の一般開放(4月下旬)】
駐屯地の藤棚を一般開放し、佐世保市民等が見学に訪れます。
【駐屯地記念日:一般開放(9月中~下旬)】
駐屯地が一般開放となり、観閲式・模擬戦・各模擬売店等が実施され多くの佐世保市民等が駐屯地を訪れます。曹友会もちびっ子コーナーを開設し、子供さんに楽しんでもらいます。
【年忘れ行事(12月下旬)】
駐屯地の年忘れ行事が実施され、曹友会としても抽選会等の催しを行います。
【ふれあいランニング(2月下旬)】
応募により、駐屯地を一般のランナー及び応援者に開放します。駐屯地の訓練場をメインに2㎞~8㎞のランニングコースを設け、隊員の声援を受けながらランニングを楽しんでもらいます。ランニング終了後は、隊員の作ったぜんざいを振る舞うとともに、隊員浴場を開放しランニングの疲れを癒してもらいます。

イベント

駐屯地の創立記念日

観閲式・訓練展示・各種催し物で賑わいます。また、記念日の前日には、市中パレードがあり、アーケード内を隊員が行進をします。

よさこい佐世保祭

例年10月下旬の金・土・日曜日の日程で行われます。期間中は、市内の13ヶ所の会場で100を超えるチームが演舞します。

曹友会参加支援地域行事

毎年海の日に佐世保市近郊の海水浴場3ヶ所で港湾部主催のビーチクリーンアップ作戦に参加します。海も心もリフレッシュした気分になります。

その他

●公共施設
相浦支所:0956-47-2101
相浦警察署:0956-47-5110
佐世保西消防署:0956-47-2076
相浦西郵便局:0956-47-2221
●小学校
相浦小学校:0956-47-2144
相浦西小学校:0956-47-6610
日野小学校:0956-48-4358
中里小学校:0956-47-2204
●中学校
相浦中学校:0956-48-2522
日野中学校:0956-28-0111
中里中学校:0956-47-2217
●高等学校
佐世保実業高等学校:0956-48-8881
九州文化学園:0956-26-2323
●その他
長崎県立大学:0956-47-2191